週替わり湯スケジュール
 
週替わり湯

毎週替わる薬湯の特徴も参考にして頂き、 内風呂もお楽しみ下さい。

今月のいい風呂の日(26日)は、免疫機能を高め、ストレスや老化による乱れた体のリズムを回復させる効果があるとされている「高麗人参」になっておりますのでどうぞご利用下さい。

 
当館の週替り湯は巷によくある色や香りが強いだけの入浴剤ではありません。
効能を重視した本物の天然ハーブや生薬を使用しています。
今月の週替り湯スケジュール表
  1 2 3 4 5 6
  大茴香
大茴香
大茴香
大茴香
菖蒲
大茴香
7 8 9 10 11 12 13
唐辛子
唐辛子
唐辛子
唐辛子
唐辛子
唐辛子
唐辛子
14 15 16 17 18 19 20
どくだみ
生ばら
どくだみ
どくだみ
どくだみ
どくだみ
どくだみ
21 22 23 24 25 26 27
ハイビスカス
ハイビスカス
ハイビスカス
ハイビスカス
ハイビスカス
高麗人参
ハイビスカス
28 29 30 31      
玄米
玄米
玄米
玄米
     
※週替わりの薬草は天候、摘み取り状況により変更する場合がございます。
今月の週替り湯スケジュール表
大茴香:
(だいういきょう)。スターアニス、八角とも呼ばれ、漢方で芳香・鎮痛・保温・腰痛・神経痛などに効果があると言われています。 大茴香(だいういきょう)
菖蒲:
菖蒲は鎮痛。血行促進の働きをし、腰痛や神経痛などの痛みを和らげます。菖蒲はアザロン・オイゲノールなどの精油成分を多く含み、これがとても良い香り。この香りが邪気をはらい厄難を除くと昔の人は信じていたようです。 菖蒲
 唐辛子:
辛味のカプサイシンを含む唐辛子の果実や、カプサンチンを含む果皮の赤い色素は血行をよくして、肩こりや神経痛をやわらげる作用があると言われています。 唐辛子
どくだみ:
肌の老化防止・腰痛・冷え性・湿疹・アトピー・あせも・じんましん・水虫・ニキビ・シミ・黒ずみを抑える作用があると言われています。 どくだみ
生ばら:
ばらの花に囲まれたバスタイムはまるで憧れのリゾートにでも出掛けたかのような錯覚に陥ります。クレオパトラも虜になったと言われた一度はやってみたい至極のひと時をたっぷりとご堪能下さい。 生ばら
ハイビスカス:
ハイビスカスにはビタミンC、クエン酸、リンゴ酸、ミネラルなどが豊富に含まれており、肉体疲労や眼精疲労の予防と回復、代謝促進、消化促進、強壮、緩下、利尿などの作用があります。
ハイビスカス
 高麗人参:
サボニン配糖体、ビタミン、ミネラル等、多糖類が含まれ、これらの有効成分が複合的に作用して、免疫機能を高め、ストレスや老化による乱れた体のリズムを回復させる効果があると言われています。 高麗人参
玄米:
玄米は、現在明らかにされているだけでも、ビタミンA・B2・B6・B12・E、ニコチン酸プロビタミンCなど、たくさんの有効成分が含まれています。また、ヌカは肌がスベスベになるとされ、石鹸や化粧品にも多く取り入られています。 玄米
緑茶【バラ風呂の実施日時変更について】
今後、15日が土日祝になる場合は、前日の金曜日に実施となります。
ご了承ください。
 
ナノ・高炭酸泉/6/14(火)登場!